どれを使えばいい?沖縄観光の移動手段の特徴

旅行計画を立てて、移動手段を事前に決めておくべき!

沖縄には、有名な観光スポットやビーチなど、色々と行ってみたい場所がたくさんあります。都内の様に電車網が発達してませんので、特に考えなくても目的地まで到着することは難しいです。楽しい旅行にするためには、事前に移動手段をどうするかを考えておく必要があります。
沖縄で多く利用されている移動手段は、レンタカーを使用する場合が多いです。レンタカーを利用すれば行きたい場所に自由に移動することができます。レンタカーを利用しなくても移動手段としては、バスやタクシーもありますし、那覇市内であればモノレールを使っても観光には問題ありません。また滞在先周辺だけの移動であれば、レンタサイクルを利用して周囲を散策するのも良いと思います。

沖縄の道路事情を知っておく!

レンタカーは行きたい場所に自由に行けますが、事前に知っておかなければならない事があります。沖縄の道路は、本州と違って灰石を使用していて、雨が降ると特に滑りやすいです。レンタカーを使用する上で、一番注意しなければならないのは、沖縄は渋滞が多いことです。沖縄に住む人々の交通手段は、自家用車がメインとなっています。那覇市、浦添市、宜野湾市、北谷町、沖縄市などの国道では、朝夕の通勤、通学の時間帯は特に混雑しています。週末や雨の日は更に酷くなります。渋滞を回避する方法として、混雑する時間帯を避けて運転するか、沖縄自動車道や那覇空港自動車道などの専用道路を利用することです。渋滞の事を考えてレンタカーの返却時間には余裕を持っておくと良いです。

© Copyright Enjoy Island Time. All Rights Reserved.